あなたと人の距離が縮まらない理由

親しき仲にも礼儀ありとはよく聴く言葉ですが、

お仕事の場面では私は反対だと思っています

 

礼儀の中にも親しみあり!

これが最強です

 

特にビジネスシーンにおいては、そうですよね

 

営業や接客をするうえで
「礼儀正しく」というのは当たり前ですが
それだけではなく、「親しみ」を感じてもらう
事もとても大切な事です。
 
例えば、
同じような商品、同じ価格のものがあったとして
それをお友達が販売していたら、
多くの方はお友達から購入されると思います。
 
なぜなら人は
「親しみのある方へ」
流れる傾向にあるからです。

 
また、たまに接客の方で、
とても丁寧&笑顔ばっちり!なんだけど
あー台詞(スクリプト)あるのかな?と思わせる
時があります。
 
もちろん嫌な感じはしませんが、
心に残るようなものでもないですよね。

 

ある意味、”礼儀正しさだけ”というは
「楽」なところがあります。
なぜなら、形式的なところがあり、
パターン化されているところがあるからです。
 
なのであなたを選んでもらう、
思い出してリピートしてもらう
ために
「親しみ」を感じてもらう事が必要なのです。
 
また社内でもそうです。いつも丁寧で礼儀正しいというのは良い事ですが、社内の人たちと距離を縮める事ができずお互いに堅苦しいなんて事もあります

 

社外でも社内でも親しみを感じてもらうって最強なのです

 

じゃあどうやって親しみを感じてもらうのかって思う方もいるでしょう。

でもそんなに難しい事ではありません。

例えば、「名前」を活用する方法や声の出し方など、すぐに簡単にだれでも出来る事があります

 

 
ぜひ、礼節の中にも親しみを!!

 

親しみのコミュニケーション術を実践されたい方は下記セミナーをクリックください

簡単なのにみんな気づいてない!社内の人間関係が好転する話し方〜仕事がうまくいく人付き合いのコツ〜

«   »  

 

カテゴリー一覧

人見知りブログ ビジネス編

一覧を見る

人見知りブログ プライベート編

一覧を見る
Copyright © 広島 愛される会話術 ライフトークウーマン All rights reserved.