人見知りさんがよく言うけど「絶対辞めた方がいい口癖」

人見知りや口下手な方は、会話をしている時に

自分で自分にプレッシャーを与えている事が多く

ついつい弱気、なぜか分からないけれど自信がないという状態になりがちです。

そしてつい出てしまう言葉が

「すみません」というもの。

 

会社でも例えば上司に「どうして○○をやっての?」って聞かれても

説明する前にすぐに「すみません」と答える。

人に何かをやってもらっても「ありがとう」ではなく「すみません」って答える。


これってすごくもったいないです!

質問しただけなのに、「すみません」って言われたら、質問した方は正直困ってしまいます。

何かをやった相手も、謝られるよりも感謝された方が嬉しいはずです。

何でも「すみません」とつける癖がつくと、相手から自信のない人という印象を持たれます。

そして「すみません」っといううちに貴女の中に”罪悪感”がたまっていきます!

 

人見知りや口下手な方がいきなり自信をもって堂々と話すのは難しいと感じるかもしれません。

でもちょっとした一言で印象はすごく変わります。

 

不要な「すみません」を辞めて、人からの善意には謝るのではなく感謝を伝える、それだけで

自分自身のメンタルも変わり、人間関係も自ずと改善します!

 

ぜひこの一言だけでも気をつけてみてください!

«   »  

 

カテゴリー一覧

人見知りブログ ビジネス編

一覧を見る

人見知りブログ プライベート編

一覧を見る
Copyright © 広島 愛される会話術 ライフトークウーマン All rights reserved.