自分にとってしんどい感情を薄める方法

前回のブログに書いたのですが、

人見知りをする要因の1つとして

自分を分かってないから、他人の評価がきになる。

そして評価がきなるあまり、人と接する時に構えてしまって疲れて人と接する事が苦手になる・・・

こういうのって日本人に多いのですが。。。



この場合もそうですが、自分の事をまず客観的にみる事が必要になります

 

それ以外にも、「自分を苦しめる感情」、例えば  ”怒り” とか “落ち込み” とか

そんな感情で自分がいっぱいになってしまった時も

客観的に自分を見てみるという事で楽になっていきます

 

でもいきなり自分を客観的にみつめるっといわれても難しいと思います

そんな時におすすめなのが「自分の感情に点数をつける」というものです。

今まで落ち込んだ経験の中で、今回の落ち込みは80点ぐらいだな〜とか

今回はそこまで落ち込んでないから30点ぐらいだな〜とかって

100点満点の悲しみの中で何点なのか??と点数をつけていくと

気分が落ち着いてきます。

これって、「アンガーマネージメント」でもやってるみたいですが

怒りだけでなくて悲しみの感情等にも有効です!

 

自分を少しひいて見ることが出来れば「点数を数える」という行為でなくても、なんでも良いのです。

例えば今の状況を自分で実況中継してみる、とか。

自分をひいてみる事が出来れば、その感情に溺れることなく立っている事ができます!

 

ぜひお試しを

«    

 

カテゴリー一覧

人見知りブログ ビジネス編

一覧を見る

人見知りブログ プライベート編

一覧を見る
Copyright © 広島 愛される会話術 ライフトークウーマン All rights reserved.