選ばれる人、選ばれない人の違い

今日は営業接客3年目以内の方へ

「信頼」について書いています^ ^

 

 

私はスポーツが大好きで

カープファンなので野球をみたり

それに関連する記事を読んだりするのだけど

 

 

スポーツが好きな理由としては

実力の世界がしびれるなー

わくわくするなーって思った

 

 

営業をやってみたいと思った理由も

実力がものをいう世界だと思ったから

そこに身をおいてみたかったのです

 

 

若い頃は世に出てる人=いろんな人から選ばれている人は実力(才能+努力)

がある人なのだって思っていたので・・・

 

 

でも社会に出てから

どうやらそうではないなって気づきました

 

 

実力だけじゃなくて

その他の要素も必要だよねっと気付いた・・

 

 

実力あっても選ばれていない人、

世に出ない人をたくさん見てきました

 

 

なぜか?

 

 

それは人間って相手の実力をみてるようで

実は見ていない事が多いから

 

 

実力よりも相手のアピール力とか

をみて選んだり

 

 

○○大学出身の人だから

この人の言うことは間違いないだろう

みたいに信じたりする

 

 

前にテレビでまえけんさんが言ってたけど

ドラフトにかかるかどうかって

「どの高校出身かが大事」ってさ

 

 

スポーツの世界もそういうのあるんだね

って思った

 

 

もっというと、

あんな凄い人が推薦したのだから

あの人も優秀なのだろう、みたいな

 

 

その人に会った事なくても

その人が信頼され選ばれたりします

 

 

もちろん本人が行動しているのもあるけれど

そういう恩恵をうけて

人々が「この人はすごい」みたいに思い

世にでる人は多いのです

 

 

 

これは人間が「思考を排除する」くせが

あるからです

 

 

自分で考えるより誰かが決めてくれた方が楽

脳は考えるのがめんどくさいので楽な方を

選択する傾向にあります💦

 

 

恩恵が今ない場合どうしたらいいのか?

 

じゃあ今そういう恩恵がない場合

どうやったら選ばれる人になるのか?

 

 

それは

小さい信頼を積み重ねていく

信頼を獲得していくことが

必要ですよね

 

 

信頼を得て、選ばれる人となる

 

 

人が人を信頼する理由として

例えば長いお付き合いであれば

 

 

•価値観が同じ

•時間、約束を守る

•仕事に責任感がある

 

 

他にもいろいろあると思うのですが

 

 

長くおつきあいしていると

いろんなポイントから信頼を得たり

反対に失ったりします

 

では、接客とか ”短い時間の関わりの中”で

人はどんなところで相手を信頼するのか?

 

 

自分が人と話していて

「あ、この人出来るな?」って感じか

または反対に「この人大丈夫?」って思うか

 

 

それは長くなったのでまた

後日書きます!

 

«   »  

 

カテゴリー一覧

人見知りブログ ビジネス編

一覧を見る

人見知りブログ プライベート編

一覧を見る
Copyright © 広島 愛される会話術 ライフトークウーマン All rights reserved.