自分が売っている物が分かっている人、分かっていない人

【自分が売っているものを分かっている人、分かっていない人】

もし、あなたが自営業ならば、あなたはその商品、サービスの営業です

例えば、エステサロンを経営しているのならば、そのエステサロンの営業

カウンセリング、コーチングをしているのならば、コーチングの営業です

自営業で自ら営業すると書くぐらい、まず自分がその営業として働く事が必須です

でも話していると、自分の提供しているものを

正しく理解している人とそーでない人って居るな〜と感じます

そーなると、接客でお話する事や、営業時の言動が

変わってきますよね。

例えば、カフェって何を提供していると思いますか?

最近では、コンビニなどで100円のコーヒーを購入できます。

コンビニの席で飲食できるところもあります

では、なぜ3倍ぐらいの値段を出してカフェでコーヒーを飲むのでしょうか?

 

なぜならカフェは、コーヒーを提供している訳ではなくて

”コーヒーを飲む空間を提供している”

からです

 

ですから、コーヒー代は場所使用代という事です

打ち合わせだったり、おしゃべりだったり、何かしらそのカフェの場所を使うために

人はカフェに行ってコーヒーを購入します

 

それを理解しているという事は

お客様の真のニーズを理解しているという事です

当たり前ですが、接客は違ってくるのです

 

そしてお客様の受ける印象も違ってくるのです

«   »  

 

カテゴリー一覧

人見知りブログ ビジネス編

一覧を見る

人見知りブログ プライベート編

一覧を見る
Copyright © 広島 愛される会話術 ライフトークウーマン All rights reserved.