話が終わらない。。どうしようと思った時の対処法

お客様との話が長くなってしまうという経験ありますか??

 

営業経験者、接客経験者のあるある問題かもしれないですね!

 
 
特に人見知りの方や、口下手の方はひたすら聴いてしまい、なかなか終わらせる事ができないかもしれないですが、、 

 

時間のコントロールというか、その会話の主導権を握るという事は

 

自分が接客している立場であれば特に大事なことです!

 

それも大切なコミュニケーションスキルの一つです。

 
 

私もありましたよ。昔、営業やっていた時には、1日に6つも7つも商談が入っていた時期もあり、

 

社長さんでお話好きな方もいらっしゃいますしね

 

時間オーバーしてしまうと「せっかく話して頂いてるのに・・・

 

とも思うし、でも次のアポイントもあるし・・・」という感じでしたね・・・

 

 

そして考えました!うまくお互い心地よ商談終わらせる方法を!!

 

もちろん

 

•商談時間を適切にとっているか?

•自分の商談の流れは大丈夫なのか?

 

など自分で見直しが出来るところはして

 

それでも長くなる時はやはり自分で主導権を握り、終わらせるという事をしていました


どうするかというと

 

相手に時間をとってもらっている事に対しての感謝と

 

会話が長くなってしまって相手の時間を使わせているお詫びをして会話を〆るのです

 

 

「今日はありがとうございました、お約束の時間をオーバーしてしまい申し訳ないです」のように。

 

「すみません、次がありますので・・」のように、自分都合の理由だけで終わらせないように気をつけるという事です!

 

 

傾聴が大事と言われますが、ビジネスコミュニケーションではその場の主導権を握る事が大切です

 

相手にそう思わせずに!

 

 

個人のお客様向けのメニューはこちら→http://lifetalkwoman.jp

«   »  

 

カテゴリー一覧

人見知りブログ ビジネス編

一覧を見る

人見知りブログ プライベート編

一覧を見る
Copyright © 広島 愛される会話術 ライフトークウーマン All rights reserved.